ブログ

リノベーションしやすい物件と?しにくい物件とは?

明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今日はリノベーションをしやすい物件しにくい物件について書きたいと思います。

まず、マンションの構造は大きく2種類にわかれます。

①ラーメン構造 と ②壁式構造

の2つです。

絵でわかりやすく説明すると

リノベーションを応援します!

こんな感じです。

簡単にご説明すると

①ラーメン構造…柱と梁からなる構造。図の通り、開いている部分が多いので、開口が大きく取れ、位置も自由がききます。壁は構造ではないので、取り外しができます。

②壁式構造…壁全体からなる構造。壁全体が構造となっている為(ラーメン構造にもコンクリート壁はありますが、構造体ではありません。)経済的に建物が建てられます。見た目通り、箱のような形で、がっしりと丈夫です。

どちらもメリット、デメリットがありますが、リノベーションしやすいという目線で見ると、①のラーメン構造の方がリノベーションしやすいです。

まったく部屋の形まで変えてしまいたいという方でしたら、こちらの構造が適しています。

②の壁式構造も、壁だけは動かせませんが、配管等の交換もできますし、床の張替やキッチンの交換もできますので快適な住空間をつくりだすことが可能です。

皆様のプランと現状の間取りとの兼ね合いで決めていけば良いのではないかと思います。思い描いたプランが可能になるか不可能になるかの大事なところですので、ご購入の前には必ずチェックのポイントですビックリマーク

ゼウスリアルでは物件探し~リノベーション企画~資金計画まで

ご相談させていただいております。お気軽にご連絡下さい!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る