ブログ

損保一般の試験でした、田中です。

以前にブログを書いたのはいつなのかという事も覚えていないのですが、まだ2019年じゃなかったかなと記憶しています。
もう2020年も半分過ぎているというのに、梅雨が明けようとしているのに。
サボり過ぎですね。

さて。

タイトルの通り、損害保険募集人の損保一般試験(基礎+火災)でした。

自分だけではなく、弊社の精鋭部隊とも言える事務の方々を引き連れての資格試験です。


そもそも「損害保険募集人」とは何なのか・・・

損害保険代理店(以下「代理店」といいます)として損害保険契約の募集を行うためには、損害保険会社(以下「保険会社」といいます)と代理店委託契約を締結し、内閣総理大臣の登録を受ける必要があります。
また、保険会社が実施する所定の教育を受け、「保険募集に関する法令や保険契約に関する知識」を習得する必要があります。
(日本損害保険協会HPより抜粋)


との事で、保険を扱う上で必須な資格でしょう。

試験方法ですが、パソコンを使用して、マウスでポチポチしていくシステムでした。
個人的には試験というとマークシートを塗りつぶすというイメージがあったので、マインスイーパーとかソリティアをやってる感覚で試験を受けていたのはここだけの話です。


結果は3営業日以降との事で、全員合格していると思いますが・・・

こういう試験の結果を待つ時間って変な緊張感みたいなものがありますよね。


それでは皆様、良い損害保険を。

  • 損保一般の試験でした、田中です。 はコメントを受け付けていません。
  • 未分類

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る