パシフィック大久保

今回のテーマは「Material」

床は無垢材、天井はペンキ、洗面台のタイルなど各所の素材感を大事にトータルコーディネートしました。

LDKの壁の一部には黒板壁を作りました。
家族の連絡板・お子さんのお絵かき板など使い方はご自由に!

元々の間取りは昔ながらの4K。それを現代版の広々リビング2LDKにしました。
東南角側のリビングの一部を6帖の居室にすると3LDKとしても使えます。

マンションの築年数は経っていますが、現在耐震補強工事を行っていますので、耐震問題もクリアします。
管理状態はとても良く、とっても親切な管理人さんが不在時の宅急便なども預かってくれます。

駅から徒歩2分と立地もいいのですが、大通りからは1本奥に入っているので静かです。

是非一度室内をご覧ください。

 

 

昭和48年4月築 / 東京都新宿区新宿 / 88.99㎡

関連商品

  1. ヴィルヌーブ保土ヶ谷

    全体は白を基調としアクセントに赤を取り入れたリノベーション

  2. ネオコーポ調布多摩川

    他社にはない思い切った施工を実現

  3. 中銀東陽公園マンシオン

    多くの部分を残してのリフォームを実施

  4. 常盤コーポラス2

    無駄を省き生活しやすい」というコンセプトで仕上げたリノベーション物件。

  5. レーベンハイム上沼田公園

    生かせる部分を残しながら価値を向上させるのも リノベーション

  6. ジェイパーク不動前参番館

ページ上部へ戻る