ブログ

対面キッチンと壁付キッチンの違いとは?

こんにちは。
朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。
気が付けば10月が終わり、11月に突入致しました!
これからやってくる本格的な寒さに負けないよう体調管理はしっかりと行っていきたいです。

さて、本日は一日の多くの時間を過ごす奥様にとって非常に重要な「キッチン」についてのお話をしようと思います。
最近のシステムキッチンの流行りは、何といっても「対面キッチン」です。
リフォームされるのほとんどの方がこの対面キッチンを選ばれます。
ではなぜ対面キッチンを選ばれるのでしょうか?
一度キッチンを選び、施工途中でキッチンの種類を変更すると、間取り自体が大きく変わってしまう可能性があります。
そのため、あらかじめメリット・デメリットを理解し、自分に合ったキッチンを選ぶことがとても大切です。

「対面キッチン」とは下の写真のようにキッチンで作業しているときにリビングやダイニングを見渡せるような作りになているキッチンのことをいいます。

メリットとしては、
◎開放感がある。
◎家族とコミュニケーションがとりやすい。
◎料理や洗い物をしている間でもテレビをみたり、子供や家族の様子をみながら作業ができる。
◎子供が危ないことをしていないかなどの不安感を感じず作業ができる。
以上のようなことがあげられます。

ただしメリットがあればデメリットもあります。
△リビングやダイニングなど、部屋全体に料理の匂いが拡がりやすい。
△台所が目につきやすいため、常にキッチン周りをきれいにしておかなければならない。
これらの点があげられます。

そのためそれらが嫌な方は下の写真のような「壁付キッチン」を選ぶ方もいらっしゃいます。

壁付キッチンは、対面キッチンとは逆でコミュニケーションは取りづらくなるものの
キッチンが散らかっていてもある程度隠しやすく、クッキングスペースをまとめることができることができます。料理に集中しやすいため、料理が好きな方は壁付キッチンを好む方も多いです。

今回は対面キッチン、壁付キッチンのメリット・デメリットについてご案内したしました。
最初に書きましたが、それぞれのメリット・デメリットをよく理解し、
自分が長い時間過ごす環境に合ったキッチンを選ぶことが大切です。
その時の流行だけに流されず、冷静に長い目で考え選ぶことも重要ですね。

ゼウス・リアルでは、自分にどっちのタイプが合っているのか分からない。
もう少し詳しく聞きたい・知りたいなど、お客様の悩みや不安を一緒に考え、より良い暮らしをするためのご提案、お手伝いをさせていただいております。今回は「キッチン」についてお話しましたが、ぜひ、どんなことでもお気軽にご相談くださいませ。

株式会社 ゼウス・リアル

  • 対面キッチンと壁付キッチンの違いとは? はコメントを受け付けていません。
  • 未分類

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る