ブログ

見えない部分にご注意下さい

最近いろんなところで

なんちゃってリノベーション

という言葉を目にします。

何だ、このあやしい言葉ははてなマーク

調べてみると、

「表面だけのリノベーションしか提案しない会社でお願いしたリノベーション」

といった意味の様です。

 

表面だけのリノベーションが全て悪い訳ではないと思いますが、

 

リノベーション時には、建物の築年数やメンテナンス状況を含めてトータル的に何をするのかを考えていく必要があります。

 

代表的なものとしては、配管関係です。

 

配管は床下等の目に見えないところにありますので、ほったらかしにしてしまったり、交換した方が良いのに予算の関係上、提案しない会社もあるようです。

 

配管は前所有者がメンテしていたかをチェックして、交換を考える必要があります。

写真は長年使用した配管です。サビサビになってしまっていて水漏れを起こします。

マンションなら下の階の部屋まで浸水してしまったり、戸建てでも基礎が腐ったりして大変です!!

リノベーションは見えないところまで気をつけましょうグッド!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る